50代になって感じる高齢者のパチンコ事情

あるサイトでこんな質問がありました。

高齢者が老後の寂しさを紛らわすためにハマってしまうパチンコ・パチスロをどう思いますか?

この質問ってそもそも悪意を感じるんですが(笑)
これって質問になってないでしょ?

最初に「高齢者が老後の寂しさを紛らわすため」って書いてるでしょ?
誘導してるようなもんですよね?

高齢の身内に「寂しいからパチンコに行くの?」って聞いてみました。

別に寂しくないし(笑)暇だけど
…ってことみたいです

これって普通に「高齢者のパチンコ・パチスロをどう思いますか?」でいいんじゃないかな?

まあでもね

私もたまにパチンコには行きますが、50代になってパチンコ店に行くと感じることは色々あります。

まず年金生活をしている高齢者って、やることがないし、行くところもないんです。

仕事はないし、車で運転してどこかに行くわけでもないし、バイクももちろんない。

じゃあ近所で散歩?熱中症の危険もあるわけですよ。

そうなると冷暖房もあるし、スタッフが監視してくれるパチンコ店ってある意味最高の高齢者の施設です。

前は思ってもみなかったけど、高齢者にとってパチンコ店ってありじゃない?
それにうちの父親はボケてきていますが、パチンコに行くと脳に刺激があるのかシャキッとします(笑)

脳トレに良いって本当っぽいです。

ただ問題がある…それはギャンブル場だってこと!

逆に考えたらお金を使わないパチンコなら良いわけですが、パチンコ店も営利団体なので無料で孫んサービスはできません。

だったら…老後もパチンコで勝てばいいだけじゃない?

そう考えて、パチンコ台好きな父親に「游タイム狙い」とか「ボーダー」とか教えてみました。

え?なにそれ?は?

結論…年寄りに何を言っても無駄(笑)

まあパチンコはすべて悪ではなく、高齢者や体が不自由な人にとっては便利な空間だって事。
ただ何度も言いますが…問題はお金です。

なので個人的な見解としては…

1パチとかで自分の小遣い範囲で遊ぶのならいいかもね?
でも老後にパチンコばかりってのも寂しいよね?
他の趣味を今のうちに見つけて、その趣味も楽しめない暇なときに1パチで遊んだら?

まあこんなもんです。

あくまでもメインの趣味はあって、その上でパチンコも暇つぶしで利用するのはどうでしょうか?

コメント

  1. […] こちらでも書いているのでぜひお読みください。 50代になって感じる高齢者のパチンコ事情 […]

タイトルとURLをコピーしました