【体験談と現実】40代で無職になって困る3つの勘違い

40代になると、経験値もあるし収入も増えるし役職も上がります。

その反面、子供の養育費などの出費も増えます。

また年齢的な問題で「もし逆転狙うなら今しかないかも?」そんなことも考える時期です。

【40代になって感じること】
1.経験と地位と収入はある

2.出費は多い
3.年齢的に焦る
ここで賢い人や本当に実力がる人ならいいんですが、多くの人は勘違いしています。
今の役職や収入は、今の職場だからこそのポジションです。
でも出費は増えるし年齢的なこともあって焦るんです。
ジジイになる前に勝負しなくちゃ!
この40代って年頃は…そんな勘違い野郎が増える年頃です(笑)
止めはしません!
でも実際に40代での転職失敗、独立失敗で無職になったらどんな現実が待っているか?
それを聞いてからでもよくないですか?
もしあなたが、次の職が決まってないないのに転職や独立を考えているのなら、このブログをぜひ読んでください。
年金Aが自分の失敗を基に「40代で無職の現実」と4つの勘違いをブログでまとめます。

40代は自分の力を過信する

まず一つ目の勘違いはこれに尽きます。

俺は勘違いなんかしてないよ!

そんなあなたもきっと勘違いしています(笑)

今のあなたの力は、今の会社にいるから発揮できるだけです。

今の会社で今のポジションにいるから、人は集まるし経験もあるわけです。

もちろん収入の安定も精神的な部分で大きなプラスです。

その精神的な落ち着きも、今の会社で働いていたから得ることができたものです。

無職になったら感じる現実とは?

ところが…仕事辞めるとどうなるのか?

現実は明日の定まった収入もなくて、仕事をする机も場所もない。

文房具もないし、事務員さんもいない。

そんなあなたに人が集まるのか?

もしあなたが逆の立場なら、決まった収入もなくて職場もない人に、好き好んで会いに行きますか?

なんかね…仕事辞めると急に風通しが良いというか、身体の周りがスース―する感じです。

この辺で現実が襲ってくるんですよね(笑)

 

まあ焦り始めます

 

独立するにもお金は必要だし人も必要です。

転職するにも40代のおっさんなんて好き好んで採用しません!

これが現実です!

「いや!俺には経験と実績があるんだよ!」

そんなこと言う奴は100万人以上います(笑)

家に帰ると無言のプレッシャー

最初の数カ月はいいんです。

貯蓄があるのでそれでなんとかなるでしょう。

でも、ただでさえ出費が多い40代なのに、貯蓄で賄うことなんて数カ月しか続きません。

私の場合は3ヶ月で絶望が見えてきました(笑)

さて…次の仕事をどうするかで苦労して帰宅すると、家庭では無言のプレッシャーが待っています。

仕事を辞めると仲間はいません。

唯一の理解者は家族ですが…まあ収入がないと家族も不安ですよね?

ここが二つ目の勘違いです。
家族は思った以上に理解者ではない。

この不安感がストレートに伝わってきます!

この辺むちゃくちゃキツイです。

俺には人脈があると勘違い

まあハッキリ言います!

今ある人脈は、あなたがその会社にいるからある人脈です。

プロ野球選手も、野球をやっているから人が集まるんです。

野球やらなければただのおっさんです。

仕事辞める時に頼りにしていた人脈は幻です(笑)

40代は今後体力も知力も落ち続けることに気づけ

最大の勘違いは、今の体力や知力が今後も継続すると思う事です。
これが三つ目の勘違いです。

これはね…経験者が言いますが…今後は体力も頭脳もどんどん落ちます!

今の力が100とすれば、数年後に力は60になります。

もう成長は無理!部下がいればいいけど…いませんよね?

40代で無職になる3つの勘違いのまとめ

40代になって無職になるとどうなるのか?

三つの最大の勘違いは何なのか?

これをもう一度まとめます。

【40代の勘違い】
1.自分の力をむちゃくちゃ過信する(誰でも)
2.家族がサポートしてくれるのは条件付き
3.体力と知力の衰えは悲しい現実

そして40代になって転職や独立を考えている人にアドバイス!

想像以上に難しいので、きちんと転職先も確実に決めるか、独立の場合は在職中に進める事は進めておきましょう。

コメント

  1. […] こちらもぜひ参考にお読みください。 【体験談と現実】40代で無職になって困る3つの勘違い […]

タイトルとURLをコピーしました